あえて私はフェイスブックはしない

今、SNSで一番使っているのはツイッターです。

フォロワーもフォロイーもリアルでお会いしたことがある人はほとんどいません。

ドラマの感想だったり日頃思ったことを気軽につぶやいています。

あとは、「今日何時までにこれを終わらせる」というような宣言も。

ところがこの間お休みの日に上司から電話があり、社長のフェイスブックに友達申請をしてくれないかという申し出がありました。

私はフェイスブックはやっておらず、その申し出は強制ではなかったのでその時は断りました。

でも、後々将来のためにやっておくべきなのかなあと思い、妹に相談してみました。

そしたら思ったより大変なことがわかりました。

妹はフェイスブックつながりの友人とご飯を食べに行ったりした時には、

「このことは、お互いフェイスブックに載せないようにしよう」

とか話し合うこともあるそうです。

限られた人たちだけで会っていたことを知って面白くないと思う人もいるからです。

それに、色んな人とつながりがあれば例えば自分がAさんとBさん両方と仲が良かったとしても、

AさんとBさんとが仲が悪いこともありますよね。

人間関係を複雑にし、自分の知らないところで思わぬトラブルを招いてしまう可能性もあります。

そして私自身のことを考えたとき、プライベートまで会社関係の人とうまくやれるか、というとやっぱりダメだなと思いました。

第一書く材料も限られてきますからね。

それに、私の親友は誰もフェイスブックやっていないので、今のところ全くやる理由もないなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です