時間がある時には書店の漫画コーナーをチェックします

元々本好きだったのですが、試しに漫画を読んでみようと書店でコミック雑誌を購入したのが始まりでした。

雑誌に載っていた一つの作品が好きになり、

その作品の単行本を買った時から漫画を読むことと漫画をコレクションする日々が始まりました。

コミックは本とは違い絵が豊富なので誰にでも気軽に読めるので手に取りやすかったです。

以前は恋愛要素が多く詰まった少女漫画を読むことが多かったです。

しかし最近は、恋愛要素はあまり入ってない作品を読むのが好きです。

推理物で主人公が事件を解決する作品や、組織同士が対立しつつも、

ピンチの時には協力し合いながら平和な世界を守っていく少年漫画によくあるストーリーの漫画をよく読んでいます。

推理物を読むときは真犯人やトリックが暴かれる前に1巻分が終わる事が多いので、次の巻が出るまで悶々とした日々を過ごしています。

また満喫やネカフェで読むよりも買って家で静かにゆっくり読む方が好きです。

読める作品は限られますが、自分が本当に欲しくて読みたい作品を選んで購入しています。

それでも買えば冊数は増えてくるので、自宅のスペースは大量の漫画本で埋まっています。

休みに日は部屋にこもり、何時間も読み続ける事もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です